有限会社 岡防水工業 since 1964

塗装工事EXTERIOR WALL PAINTING

屋根・外壁塗装で建物を守る!

定期的な外装メンテナンスで建物は飛躍的に長寿命化すると考えています。
そのためにも、早めのリフォームが必要です。
気になる所を感じた方は、建物の健康診断をしてみませんか?

大切な財産にも、体と同じく健康診断をしましょう!

Movie塗装・防水に関して、
気になるポイントを動画でチェック!

外壁塗装

外壁塗装は、見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、
快適な住まいを維持するというメンテナンス工事でもあるのです。

  • 外壁塗装を検討する年数は築10年~

    築10年、あるいはリフォームから10年が経過していれば塗り替えを検討する時期にきている場合が多いです。

  • 塗装剥がれ

    劣化が進むと隙間が生じ、そこから雨水が侵入することで雨漏りが発生してしまいます。

  • 外壁の劣化

    経年劣化で長い間紫外線に当たることによって樹脂の中に含まれている顔料が浮き出てきて劣化してしまいます。

  • チョーキング

    外壁の塗装が粉のようになる現象です。指で外壁をさわると粉がつくため判別ができます。外壁材が劣化しやすい状態の為、塗り替えが必要です。

屋根塗装

太陽の光に常にさらされる屋根は雨漏りの原因になったり、劣化により色あせや錆、
ひび割れなどを起こし光熱費も余計にかかってしまうようになる為定期的なメンテナンスが必要です。

  • 耐久性向上、光熱費削減

    雨水の浸入や風に対しての補強効果も高まるため家全体の耐久性が高まり、また遮熱や断熱効果のある塗装を行うことで室内温度を快適にし、光熱費の削減にもつながります。

  • 雨漏りによる室内劣化

    劣化が進むと隙間が生じ、そこから雨水が侵入することで雨漏りが発生してしまいます。

  • 屋根劣化による苔の繁殖

    強度低下、内部の劣化など場合によっては葺き替え工事が必要にまで悪化してしまうので、まずは一度ご相談ください。

  • 屋根の劣化

    スレート屋根とよばれるこちらは、費用が抑えられ施工しやすいことが特徴でよく見かけますが、劣化がしやすい為、定期的なメンテナンスが必要です。

集合住宅

マンションやアパートなどの集合住宅でも同様に、外壁の定期的なメンテナンスは必要です。
賃貸住宅の場合は、見た目が汚れていると、入居者数にも影響してしまうかもしれませんので、
計画的な修繕や外壁の塗り替えが重要です。

  • 集合住宅で重要な建物の保護

    建物自体は、鉄筋や木材、セメント、コンクリートなどで構成されていますが、それ自身には水を防ぐ防水の機能はなく、その表面に仕上げられている塗装が役目を果たす為、定期的なメンテナンスが重要です。

  • 雨漏りのシミ

    建物内部にまで水が浸入してしまっている場合、壁内部の断熱材や柱の腐食などが進んでいる可能性があります。

  • シーリングの劣化切れ

    コーキング材自体の劣化や寿命が原因と考えられます。外壁塗装と同時にシーリング工事をされる方が多いです。

  • クラック(ひび割れ)

    コンクリートは約5年の年月をかけて乾燥し、さらに外気にさらされている為、温度変化によってコンクリートが縮んだり膨張したりします。
    また地震などが起きると、どうしてもヒビが発生してしまいそこから雨水や炭酸ガスなどが浸入し錆が発生しそこから強度が弱くなり亀裂が発生します。

  • TOP
  • 塗装工事