有限会社 岡防水工業 since 1964

代表ブログBLOG

2022.06.16

代表ブログ

外壁塗装工事で助成金の活用は可能?兵庫県の外壁塗装で使える助成金情報まで解説

住宅の外壁塗装は10年に1度のメンテンナンスが必要とされています。
外壁塗装の塗り直しは30坪の住宅で通常80~150万円前後の費用がかかるため、高額なメンテナンス費用に悩んでいる方も少なくないでしょう。

しかし、居住場所によっては、自治体が導入している助成金制度を外壁塗装工事に活用できるケースがあります。

知らずに利用しないより、助成金制度をきちんと調べてお得に工事できればうれしいところですよね。
そこで今回は、外壁塗装の助成金に関する基礎知識から、兵庫県で利用できる助成金制度を紹介していきます。

目次

外壁塗装の工事で助成金が使える

そもそも助成金制度とは、定められている条件を満たすことで、居住している場所の自治体(都道府県または市町村)から給付金を受け取れる制度です。
助成金は融資ではないため返済の義務がなく、支給された金額をそのまま受け取れるのが魅力でしょう。
なお、助成金制度にはさまざまな種類があり、中には外壁塗装工事に使えるものもあります。
外壁塗装工事に対して助成金を出しているかどうかは自治体によって異なります。

しかし、全国の約3分の1の自治体が外壁塗装工事に利用できる助成金制度を導入しています。

調べずに施工すると後から申請できないため、住んでいる場所の自治体で外壁塗装に対する助成金制度があるかどうかを事前に確認しましょう。

助成金の支給額の目安

外壁塗装の助成金として受け取れる金額の目安は10~20万円ほどです。
自治体の中には「工事費用の10%」という条件を定めているところもあり、場合によっては20万円以上受け取れるケースがあるでしょう。

助成金の支給に審査がある?

助成金は条件を満たした上で申請すれば、絶対に受け取れることが確約されているわけではありません。
自治体の助成金を支給するかどうかには審査があり、審査に落ちてしまうと助成金を受け取れないのです。

助成金の審査では、「申請内容」「申請者の納税状況」「施工完了後の報告」という3点に関して審査があります。
そのため、「税金を滞納している」、「申請内容と施工完了後の工事内容が一致していない」という場合は申請を受理してもらえなくなります。

助成金が支給されるのはいつ?

助成金の申請が無事に受理されたら、実際にいつ助成金を受け取れるのか気になるところでしょう。
一般的には申請が受理されてから2~3ヶ月で支給されるケースが多い傾向にあります。
なお、助成金は工事後に支払われるため、いったん工事費用を全額用意しなければなりません。
10万円の助成金を受け取れるから、工事費用は10万円引いた分を用意すればいいというわけではないので注意しましょう。

ただし、自治体や助成金の種類によって支給されるタイミングは異なります。
支給されるタイミングが気になる場合は、自治体の担当窓口に直接問い合わせるのがおすすめです。

兵庫県で外壁塗装工事に助成金が下りる市町村2選

兵庫県に住んでいる方で外壁塗装を検討している場合、事前に居住している自治体で外壁塗装に対する助成金があるかどうかを確認しておきましょう。

2022年時点では、兵庫県の10の自治体が外壁塗装に対して助成金を出しています。

【兵庫県で外壁塗装費用の助成金制度がある自治体】

  • ・明石市
  • ・西宮市
  • ・宝塚市
  • ・多可町
  • ・豊岡市
  • ・神河町
  • ・稲美町
  • ・香美町
  • ・播磨町
  • ・新温泉町

今回は、「兵庫県西宮市」と「兵庫県明石市」で申請できる外壁塗装工事の助成金制度を紹介します。

ただ、今回紹介する2つの自治体の他にも、兵庫県では外壁塗装に利用可能な助成金制度を導入している自治体があります。
居住している自治体のホームページを確認する、あるいは担当窓口に問い合わせを行い、積極的に情報収集を行いましょう。

【兵庫県西宮市】西宮市住宅リフォーム助成事業

兵庫県内で3位の人口を誇る西宮市では、外壁塗装工事に活用できる助成金制度があります。
西宮市で導入しているのは「西宮市住宅リフォーム助成事業」という制度で、外壁塗装に限らず、リフォームをする場合に申請できる制度です。
20万円以上の工事経費がかかるリフォームにおいて、10万円を上限として工事費用の約10%の助成金として受け取れます。

申請期間が年に2回設けられており、1回目は4月下旬~5月下旬の約1ヶ月、ハガキで申し込みを行います。
一方、2回目の申請期間は8月上旬~9月上旬実施されるケースが多いです。

ただし、2回目の募集は1回目の募集の時点で人数に余裕がある場合のみ実施されるため、必ずしも年2回募集が行われると決まっているわけではありません。

【兵庫県明石市】明石市住宅リフォーム助成事業

明石市では「明石市住宅リフォーム助成事業」という制度を導入しています。
外壁塗装に限らず、リフォームをする場合に申請できる制度です。
20万円以上の工事経費がかかるリフォームにおいて、10万円を上限として工事費用の約10%の助成金と受け取れます。

申請期間があり、2022年4月15日~5月16日に申請した方の中で、抽選で40名を選ぶ仕組みです。

外壁塗装は有限会社岡防水工業にお任せください!

兵庫県神戸市で外壁塗装を検討している場合は、ぜひ有限会社岡防水工業にご相談ください。

有限会社岡防水工業では、半世紀にわたり地域密着型で施工を行っており、豊富な施工実績と専門的なノウハウがあります。

「外壁塗装を検討しているけれど、何から検討すればいいのか分からない」「塗り替えのタイミングがわからない」という方も、まずは気軽にご相談ください。お客様一人一人の住宅と向き合い、最適なご提案をいたします。

  • TOP
  • 社長ブログ
  • 外壁塗装工事で助成金の活用は可能?兵庫県の外壁塗装で使える助成金情報まで解説