兵庫県・神戸市で防水工事・外壁塗装をお考えなら岡防水工業へ

有限会社 岡防水工業 since 1964
防水工事・外壁塗装コラムBLOG

2022.03.04

防水工事・外壁塗装コラム

外壁塗装の費用相場は?外壁塗装の施工費用を安くするコツを解説!

外壁塗装の塗り直しを検討する際、自宅の施工にかかる費用相場を知った上で見積もりをすることが大切です。下調べを行っていない状態で外壁塗装を依頼すると、余分な費用を上乗せされたり、相場よりも高額な費用を請求されたりする可能性があるからです。そこで本記事では、外壁塗装の費用相場や施工費用を安く抑えるコツについて解説します。



外壁塗装は費用相場を知っておくことが大切

住宅の外壁は、住宅の美観を守ることだけでなく、室内の断熱性を高めたり雨や風から住宅を守ったりする役割を担っています。しかし、外壁は常に雨風にさらされているため、時間が経つにつれて塗装がはがれるなどの経年劣化が発生してしまいます。そこで、住宅の寿命を長持ちさせるためにも、10年に一度のタイミングを目安にメンテナンスを実施することをおすすめします。ただし、外壁の塗り直しには高額な費用がかかることも事実です。業者に依頼する際は、信頼できる業者かどうかを判断するためにも、自宅の外壁塗装にかかる費用相場を確認した上で見積もりを依頼するようにしましょう。

外壁塗装の費用相場

非常にザックリとですが坪数ごとの費用相場では、建坪が20坪(塗装面積79㎡)の場合は約40~70万円、建坪が30坪(塗装面積119㎡)の場合は約60~100万円という相場と言われています。そして建坪40坪の(塗装面積158㎡)の住宅の場合、約80~130万円が施工にかかる費用の相場と言われています。つまり、住宅の状態を保つためには、10年に一度のタイミングで100万円前後の費用を準備しておく必要があるといえるでしょう。 但しこれは外壁塗装のみの話しですので屋根塗装や付帯部を加える場合はもう少し予算に余裕をみる必要があります。


外壁塗装の費用相場が変わる理由は?

塗装面積によって費用が変動する外壁塗装ですが、面積だけで費用が決定するわけではありません。そこで、費用の変動に大きく関わる要素について解説します。

使用する塗料の種類

外壁塗装の費用相場が変わるポイントとして挙げられるのが塗料の種類です。たとえば、最も安価なアクリル塗料は1缶あたり5,000~15,000円、ウレタン塗料は1缶5,000~15,000円、人気の高いシリコン塗料(ラジカル制御型塗料を含む)は1缶12,000~40,000円が費用の相場です。また、高額な塗料になると、フッ素塗料は1缶あたり40,000~100,000円が相場となっています。つまり、安価な塗料と高額な塗料では8倍前後の価格差が生じるのです。ただし、安価な塗料になるほど耐久年数が短くなるため、塗料の費用と耐久年数のバランスを考慮するようにしましょう。

足場の有無

外壁塗装の施工費用の約20%を占める足場代によっても費用が変わります。足場は職人が安全かつ効率的に作業できるようにするための欠かせない要素であり、足場を組まない外壁塗装は危険を伴うだけでなく、品質も担保できません。たとえば、40坪の住宅では約14万円~20万円が相場となっています。ただし、住宅の階数や足場を組む場所の状態によっても費用が変動します。

下地の状態

外壁塗装の下地部分の状態が悪いと、塗料を上から塗り直すだけでは状態を良くすることができません。その場合、塗料の塗り直しに加えて下地の補修が必要となります。しかし、外壁塗装のメンテナンスをこまめに実施していると下地の劣化を防ぐことができます。


外壁塗装の費用を安くするコツ

高額な費用がかかる外壁塗装は、施工品質を維持しつつできるだけ費用を安くする方法はないかと考える方がほとんどでしょう。そこで、外壁塗装を安くするコツについて紹介します。

外壁塗装の施工時期

外壁塗装の繁忙期は春と秋となっています。春や秋は雨が少なく塗料が乾きやすい気候であり、施工期間を短くできることから依頼が多くなるのです。一方、梅雨は湿気で塗料が乾きにくい、冬は温度の影響で施工期間が長くなりがちです。そのため、梅雨時期と冬は外壁塗装の閑散期となるのです。しかし、閑散期である分、施工費用の相場が安くなる傾向にあります。 また、外壁塗装の時期にこだわらなければ施工店の都合に合わせることで、値引きやサービスしてもらえる可能性もあります。

複数の外壁塗装業者に費用の見積もりを依頼

外壁塗装を依頼する際は複数の業者に見積もりを依頼するようにしましょう。見積もりを比較・検討することで費用相場が明確になり、不当な費用を請求する悪徳業者に依頼してしまうリスクを軽減できます。また必要な施工箇所や施工方法も判るメリットもあります。ただし、施工費用が安すぎる業者は品質難がある場合があります。例えば見積内容に一式が多かったり具体的な材料名を明記してないようなお見積りでは金額が安くてもリスクが大きいです。したがって、さまざまな要素を検討した上で信頼できる業者を選択することが大切です。

外壁塗装は地元密着型の業者に依頼する

大手の外壁塗装業者のほとんどは、下請け会社に施工を依頼しています。施工を委託している分、中間マージンが発生し施工費用が相場より割高になります。一方、地域密着型の業者は自社スタッフや専属下請けで施工を行っているケースがほとんどです。したがって、中間マージンが発生させずに高品質・低価格な施工を実現できるのです。施工費用を安くしたい場合は、地域密着型で高品質なサービスを提供している業者に依頼することをおすすめします。


よくある質問はこちらから


外壁塗装は有限会社岡防水工業にお任せください!

外壁塗装のメンテナンスには高額な費用がかかる分、安心して任せられる業者に依頼することが大切です。そして、兵庫県神戸市で外壁塗装を検討している場合は、ぜひ有限会社岡防水工業にご相談ください。有限会社岡防水工業では、半世紀にわたり地域密着型で施工を行っており、豊富な施工実績と専門的なノウハウがあります。特に、お客様目線を追求し、適正価格で費用対効果の高いご提案を致します。見積もり作成時には、依頼のあった住宅の事前調査を徹底し、お客様が納得した状態で施工できるよう徹底しています。兵庫県神戸市で外壁塗装をお探しなら、有限会社岡防水工業へぜひ一度ご相談ください。

岡防水工業のこだわりはこちらから

岡幸治 / 有限会社岡防水工業 代表取締役
昭和39年より兵庫県神戸市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事を行っている有限会社岡防水工業の代表取締役。
1級建築施工管理技士や1級防水施工技能士等の資格を取得し、外壁塗装業界で20年以上働いています。

岡幸治のその他の外壁塗装・防水工事関連記事はこちら
神戸市で外壁塗装・防水工事を行っている岡防水工業のトップページ